小学生コース
ー漢字検定、算数検定や学力判定テストを通じて基礎力を醸成ー



個別指導
教科は国語と算数です。
国語または算数のいずれかを受講の場合は週1回、国語・算数の2教科を受講の場合は週2回の通塾となります。

国語は国語力の醸成を、算数は学校の内容に合わせた内容で小学生のうちに身に付けるべき実力をつけていきます。
また、「漢字検定」や「算数検定」、年3回の「学力判定テスト」を実施します。
各種検定の合格、学力判定テストという目標を設定し、常に目標を意識させながら学習する指導を進めていきます。
中学校の内容を先取りして中学英語の授業も実施します。

授業形式は講師1人に対して生徒様最大3名という、1対3形式を取っています。

『しっかりと一人で考えられる力の構築』


をモットーに、一人の生徒の問題を解説している際は、あとの二人の生徒は出来る問題・解けなければいけない問題などを解いていきます。
授業を担当している講師たちが適切に指示を出し、指示を待って時間が経過していかないよう授業を管理しています。
勉強する楽しさを伝え、自ら進んで勉強できるように指導しています。






授業時間外でも指導します
塾を「第二の勉強部屋」と位置づけ、授業がないときでも宿題だけをやりに来ていただくことをお勧めしております。
保護者の方がお忙しい中で、なかなか時間をかけてみることができない漢字の書き順や途中式の計算を責任持って管理します。
同時に『楽しく通塾して頂く』ことが一番だと思っておりますので、がんばっている姿には、最高に褒めます。学習習慣の定着を第一に考えております。